RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

【Be留学】 イギリス生活密着記

オーストラリアやイギリスに留学・ワーホリするなら・・・Be 留学

2003年から2004年の1年半、マンチェスターでのイギリスMBA留学中の生活密着記
ウェールズ最終日
ウェールズ最終日。

Angleseyというウェールズの北にある島へ。
この島は縦断すると1時間もかからないくらいの小さな島。

島の入り口にある街(Llanfair PG)、何もないけど有名な町。
この街の名前、実はとても長く58文字もある。
前に書いたのはその省略。駅に行くとその町の名前が書かれたお土産用の切符を売ってるくらい。
観光客はこの名前が書かれた駅のサイン見たさにこの町に来る。ハッキリ言って何もない、ただ駅には数台の大きな観光バスと世界中からの観光客が集まってすごく奇妙。

みんなサインの写真を撮るとそのまま次の目的地へ−面白い! というわけで、私たちも次の街(Beaumaris)へ。
お城と刑務所を訪問。それ以外はこれと言って何もない可愛らしい小さな街。刑務所の入場料を学生料金にしてもらっちゃった!

そしてそのまま島を1周。時間があんまりなかったのでただただ車を走らせた。もう1つ歴史ある家が他の街にあり見たかったが、サインも何もなく結局見つけられなかった・・。

午後7時、マンチェスターへ帰るため、ウェールズに別れを告げる。その2時間後には家でゆっくり♪
| イギリス 生活 | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウェールズ2日目
ウェールズ2日目。

昨日行ったLlandudnoに戻り、炭鉱へ。
地下に掘られたトンネルをくぐり抜けながらの炭鉱ツアー。

実際は地下9階まであるらしいが、一般に公開されているのは2階まで。それでも1時間半ほど十分楽しんだ。


その後、またまた昨日行ったConwyの街へ。
お城や歴史ある家の数々、その他に世界中からティーポットを集めたティーポット・ワールド(Teapot World)やブリテンで一番小さな家(2階建てだけど、1階に4人も大人が入れば身動きができないくらいの大きさ。今は誰も住んでいない)もあるすごく面白い街。

それぞれ入場料がそれほど高くなく、でも1日たっぷり遊べる小さな街。

天気がよくなったのでビーチに繰り出す。イギリスのビーチは砂浜だけ、ってのがなかなかない。
石があったり海草があったりで、お気に入りのビーチはまだまだ見つかりそうにない・・・。
| イギリス 生活 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウェールズへ小旅行
日本はお盆の最中、ウェールズ(Wales)へ。

ウェールズはブリテン(Britain)の国の1つ。
マンチェスターから車で1時間も走らせるとイギリスとウェールズの国境へ。

早速、緑と白の下地に赤いドラゴンがついたウェールズの国旗が見えてきて道路のサインは英語とウェールズ語(Walesh)に。


Colwyn Bayという小さな街でランチをとり、隣町(Llandudno)へ。
ビーチ沿いのこの街はシドニーのボンダイビーチ(Bondi Beach)を思い出させる作り。
観光地のため、中心街の半分以上の建物はホテルやB&Bでちょっと不思議な雰囲気。

ヨーロッパで一番の大きさだと言われる炭鉱がある、と知って行ってみたけど、すでに閉館。
気分を取り直して国立公園へ。野生のヤギやウサギを横目に海岸沿いをドライブ。

その途中で対岸に大きなお城を発見。そのまま車を走らせてお城へ向かった。 Conwyと呼ばれる大きなお城と城壁に囲まれた街。
色々なアトラクションがあるそうなので、また明日戻ることにした。そのままパブでいつも通り(笑)ビールを。

その日はColwyn BayのB&Bで1泊。
| イギリス 生活 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビーチへ!!
またまた猛暑の週末。
今日は32度になるらしい。

これはビーチに行くしかないでしょ、と思い、昨日の夜、目覚ましまでかけて早起き。
シドニーだと車で10分も走らせればビーチに着くが、ここではそういうわけにもいかず、一番近いビーチまで30分から1時間・・・。


しかも今日行ったビーチはどこまでも砂浜が続くビーチ。海が見えないの。

しかも近くには島があるんだけど、そこまで歩いていけるという(1時間かかるらしいが)。もちろん、この暑さのなか1時間砂の上を歩くのは無謀だと思い、砂浜(と呼んでいいのか?)で1時間半ほどお昼寝。

その後、カフェに行ってサラダを食べる。この小さな街はすごくシドニーらしかった。建物や雰囲気が今まで見たイギリスのイメージよりもオーストラリアのそれに近かった。

家に帰ってビールを飲みながらこの日記を更新中!
| イギリス プライベート | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マンチェスター、金曜の夜はスゴ!!
待ちに待った金曜日!
夜、マンチェスターの街に出かけることに。

オリエンタル料理のレストランへ。どうしてもタイ料理が食べたくて行ったけど、どうやらタイ専門ではなくタイ料理もそれらしくなくちょっと中国とインドがミックスされてるタイ料理だった。
でもお腹いっぱい食べ(結局食べてしまう私・・・)、その後は街探検へ。

金曜の夜のマンチェスターはめちゃくちゃ活気がある。
バーやパブの数はヨーロッパの大都市、ロンドンにも負けないらしい。

この街は第一印象はそれほど良くない、特にイギリスらしい歴史ある建物もそんなにないし、かといってそれほど大きな都市でもないので特に印象に残る街ではないと思う。

ただ、今住み始めて約1ヶ月になるけど、どんどん日に日に好きになる。
街探検の途中で活気のあるバーがあったのでそのまま入ってった。

すごい!はっきり言って。どっからこれだけの若者が集まってくるのか、この熱気はシドニーにも全然負けてない。人の数は全然違うのにそれでも強力なパワーを感じた!!
さすが、イギリス1の学生街だけあって、すっごく楽しかった!!
| イギリス 生活 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |