RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

【Be留学】 イギリス生活密着記

オーストラリアやイギリスに留学・ワーホリするなら・・・Be 留学

2003年から2004年の1年半、マンチェスターでのイギリスMBA留学中の生活密着記
間違い電話
突然の間違い電話(・・って突然でない電話ってなかなかないんだけどケータイ)、オーストラリアにいた時もイギリスに来てからもそうだけど、間違い電話が多いっモゴモゴ

多分、人の出入りが激しくて同じ電話番号をすぐに次の新しい人に提供してるのか、ただ単に間違える人が多いのか・・でも日本にいたときに比べて多い怒りマーク!!

今日の間違い電話の女性、すごく感じがよかったのでご紹介!
わざわざここに書くことない、って言われたらそれまでなんだけどでも、何だか気分が良かったので。

間違いだと告げると、すぐに"ごめんなさい、貴重なあなたの時間を潰しちゃって(もちろん今日は金曜日ということで)。よい週末をラブ!!"とすごく丁寧な返答が。
たった数十秒の電話、しかも間違い電話だったけど、何だかとってもいい気分がした。
| イギリス プライベート | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ビーチへ!!
またまた猛暑の週末。
今日は32度になるらしい。

これはビーチに行くしかないでしょ、と思い、昨日の夜、目覚ましまでかけて早起き。
シドニーだと車で10分も走らせればビーチに着くが、ここではそういうわけにもいかず、一番近いビーチまで30分から1時間・・・。


しかも今日行ったビーチはどこまでも砂浜が続くビーチ。海が見えないの。

しかも近くには島があるんだけど、そこまで歩いていけるという(1時間かかるらしいが)。もちろん、この暑さのなか1時間砂の上を歩くのは無謀だと思い、砂浜(と呼んでいいのか?)で1時間半ほどお昼寝。

その後、カフェに行ってサラダを食べる。この小さな街はすごくシドニーらしかった。建物や雰囲気が今まで見たイギリスのイメージよりもオーストラリアのそれに近かった。

家に帰ってビールを飲みながらこの日記を更新中!
| イギリス プライベート | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これからのこと・・・
今、色々と思考中です。
これからのこと、大学院で勉強することをどのように活用していこうか、住む場所、等々。

なかなか毎日何も考えずに平々凡々と暮らしてると考える余裕って案外ないものですが、今は時間がある分、色々と悩む・・・とまではいきませんが熟考してます。

人生1回しかないから後悔しないように過ごしたいってのがモットーで何か計画しては変更があり、というのを繰り返して今まで着てるのでなかなか結論は出ませんが、コースが終わる来年までには何か見つけられたらいいな・・、って思ってます。

みなさんはどうですか? 考える時間、余裕あります?
| イギリス プライベート | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ストックポート(Stockport)へ
なんと今日は30度近くまで上がる、とのことなので朝からビーチへ行く気満々!!
どこのビーチへ行こうか・・と来たばかりの時に買った2ポンドのイギリスの地図を広げちょっとした旅行気分。

ストックポート(Stockport)というビーチ沿いの街まで行くことに決定。家から1時間はかからない距離。
早速水着を服の下に着てビーチタオルを持って、念のためジャケットも持って出発!!

モーターウェイをドライブしてたら曇ってきました・・・ってことで予定変更!!!! その町にある小さな遊園地、プレジャーランド(Presure Land)へ。ここの乗り物はなんと歴代物、1930年製なんてのもあってある意味怖い(笑)。 10ポンドで4時間たっぷり遊んで、満足しながら帰宅の路へ。結局ビーチは見ただけでジェットコースター4台と他に2台の計6台の乗り物を楽しみ終了! の1日でした
| イギリス プライベート | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フランスへ向けて
フランスへ行こうと昼すぎにマンチェスターを出発。

金曜日の午後はどうしても渋滞を避けられない。しかもピークでない時間帯は道路工事してるから最悪。

イギリスからヨーロッパに渡るには、飛行機、フェリー、トンネルのどれか。で、一番手っ取り早いのがトンネルだろう、とユーロトンネルまで車を走らせる。

夕方、ユーロトンネルに無事到着、でもてっきり普通のトンネル(交通料払ってそのまま車で走れる)と思ってたら実は車を電車で運ぶシステムで切符が必要・・・。知らなかった。しかも200ポンドくらいかかる。
インターネットか電話で事前予約すると安くなるらしい。で、結局その日はフランス行きを諦め、近くのゲストハウスでお泊まり。予定外のことで無事フランスに着けるか心配・・・。
| イギリス プライベート | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
週末の予定
先週末はどこにも遠出をしなかったから今から今週末の計画を立てる。

フランスに行きたい!!
車でどこでも行けるからほんとに便利。

ノルウェーの友達から"週末、遊びに来なよ"、と言われたけど、ノルウェーはちょっと遠すぎ・・・。空港まで迎えに来てくれるらしいが、そんなリッチな旅行は1年の留学を控えてる私にはちょっと無理。
ということで今回はお断り。

オーストラリアで出会った友達が自分の国に戻り、距離が近くなったおかげで自然とお誘いメールが多くなる。同じ国の人たちを集めて一度に会うようにして、時間とお金をセーブしなきゃ。

今週末は多分、お隣さんのスコットランドかウェールズへ。
| イギリス プライベート | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
チェスター(Chester)へ
マンチェスターから車で約30分のところにある街、チェスター(Chester)へ日帰り旅行に行ってきた。

前から行きたかった街、ほとんどの建物が白黒に統一されていて中世の雰囲気がそのまま残っている。この街は城壁に囲まれていてその壁の上は歩道になっている。

せっかくだから街を一周することにした、小さな階段を上って壁の上に到着、そこには例の歩道がありこれに沿って歩くと街を一周できる。
半周もしたころに雨が降ってきたので、近くのパブへ。一杯エール(Ale)を飲んだところで雨が止んだので散歩再開。1時間半くらいかな、1周。

とても綺麗でまた来たいと思った。
| イギリス プライベート | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もっと信用あるサイトに
ずっと試行錯誤してたんですが、名前を出すことにしました。

ちゃんとした情報をみなさんに送るには匿名では信用性がないだろう、と考えた結果です。
もっと情報量を増やして海外に飛び立っていこうと考えている方たちのためになれば、と思います。

毎日色々な方からメールや掲示板で支持、質問、意見等もらって本当にありがたいです!! これからも時間の合間をみてもっと充実したサイトにしていきたいと思ってますので、応援よろしく!!
| イギリス プライベート | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
読書の日?
起床は朝9時。
どうやら風邪をひいたらしくいい気分じゃなかったので、読書をして1日過ごすことに。

オーストラリアで買ってきたマーケティングの本、まだ10分の1しか読んでなかったのでそれに決定。この本、色んなケース・スタディーが載ってて面白い。英語の勉強にもなるし、分厚くて重たいけど家で読むにはいい本。

9月にコースが始まるので長文に慣れておかないと・・・。
| イギリス プライベート | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
チャッツワース(Chatsworths)へ
朝、一軒目の下見に。
新築でしかも家賃も安くしてもらったのでそのまま決定。

不動産に戻り必要書類の確認。来たばっかりで何も自分自身を証明するものもなければ知ってる人もいないので、書類関係はすごく大事で大変!!
推薦人が必要とのことなので、そのままインターネットカフェに行ってシドニーの同僚にメールをする。"すぐに不動産に推薦状をメールして"と。
それで何も問題なければパスポート、大学からの入学許可書と銀行の残高証明を提示して、で即入居可とのこと。

そのまま他の不動産に行き、全ての下見をキャンセル。
で、午後3時、ちょっと遠出をすることに。

ピーク・ディストリクト(Peak District)という国立公園までドライブ。小さな町や村がありすごく気に入った。チャッツワース(Chatsworths)という大きな家へ、もうすでに開館時間は過ぎていて中には入れなかったけど、その大きさ(1,000エーカー)に圧倒された。
1555年に建てられたこの家、計175部屋、トイレは56個もあるそう。また開館してるときに行きたい。
| イギリス プライベート | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |